ウィローモスツリーの作り方と飾り付け

ウィローモスツリー

ウィローモスツリー

毎年クリスマスが近づくと私は自作のウィローモスツリーで水槽を飾りつけています。
ウィローモスツリーはインターネットで購入することもできますが、実は意外と簡単に作ることができます。

ウィローモスが余っているようなら一度ウィローモスツリーの自作に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか?
私は毎年11月を過ぎたころにウィローモスツリーを自作し、12月のクリスマスの時にウィローモスツリーが丁度良い感じになるようにしています。

今回は自作ウィローモスツリーの作り方や飾り付けを紹介したいと思います。
またどうしても作るのが難しいなと感じる場合はこういった作成済みの物もあるので検討してみてはいかがですか?

準備する物

・鉢底ネット
・結束バンド
・テグス(釣り糸)
・ウィローモス
・ツリーの土台(鉢植え部分)
・おもり(おはじき・ビー玉・小石等)
・飾り用のビーズ

ウィローモスツリーの材料

ウィローモスツリーの材料

ツリーの骨格作り

最初にツリーの骨格部分を作っていきます。

1.鉢底ネットを切る
鉢底ネットを好みの大きさに切りとります。
サイズは作成するツリーの大きさにより変わるのでお好みの大きさにして下さい。
鉢底ネット

2.鉢底ネットを丸める
この様に鉢底ネットを丸め円錐状にします。手を離すとそのまま開いてしまうので先に結束バンドを使い一部を固定しましょう。その後に写真のように1~1.5cm間隔で固定していきます。
丸めた鉢底ネット固定した鉢底ネット

3.不要な部分の切り取り
完全に円錐状にしたいので丸めたネットの余分な下部分を平らになるように切り取ります。
不要な鉢底ネットを切り取り

4.ツリーの底面作成
ツリーに重りを入れる為、底面のフタを作ります。
底面の直径より少し小さめに鉢底ネットを円形に切り取りましょう。
円形に切り抜いた鉢底ネット
フタができたら重りをツリーに入れ、フタをしましょう。
フタは少し押し込めば何かで固定しなくともはまるはずです。
押し込みすぎると斜めになったり曲がってしまうので注意して下さい。
円柱鉢底ネットの底面円柱鉢底ネットの底に蓋

これで基本的なツリーの骨格ができました。土台に乗せるとツリーっぽくなりましたね!
ちなみにこの土台は100円ショップのセリアで購入しました。

本来は煙突らしいのですが、見た目に違和感がなかったので土台で使ってみました。
ウィローモスツリーの原型
では次に飾り付けをしましょう。この先からは楽しい飾り付けができるのでテンションが上がります♪

飾り付け

飾りに関してはお好みになると思いますが、私は100円ショップのアクセサリー用ビーズを使いました。
アクセサリー用ビーズの良いところは一つ一つに糸を通せる穴があいているところです。
この穴にテグスを通しビーズを一づつツリーに結び付けていきます。

アクセサリー用ビーズ

アクセサリー用ビーズ

ビーズの結び方はテグスをビーズ穴に通しとれないよう結びます。その後残りのテグス部分をつかってツリーの網目に結びつけます。
一つ一つ飾り付けるので思いのほか時間がかかる作業になります。
ツリーを背面から鑑賞する必要がなければ前面だけの飾り付けで良いので作業量を減らすことができますよ!

最後に先端に星の飾りをつけてみました。これは穴の部分に爪楊枝を短く切ったものを差し込み、ツリーの先端に楊枝を差し込んでいます。
飾り付け後のウィローモスツリー原型

ウィローモスを巻く

最終段階です。あと一息なので頑張りましょう^^

1.ウィローモスを切る
ツリーに巻きつける前にウィローモスを1 〜1.5cm程度に刻みましょう。あまり長く切ると密度が低くなりウィローモスが伸びてきたときの見た目があまり綺麗になりません。
ウィローモスは丈夫なので、はさみでザクザク切ってしまっても大丈夫です。

2.ツリーにウィローモスを巻く
ツリーの先端にテグスを縛ります
円柱鉢底ネットにテグスを結ぶ

ウィローモスをツリーに少しずつのせながら上から下へテグスで巻いていきます。その際に先程鉢底ネットを固定した結束バンドにテグスを巻きつけていくとテグスがズレなくなります。ウィローモスが落ちやすいので少しずつ巻いていきましょう。
ウィローモスの巻き付け

底のあたりまで巻けたら適当な位置でテグスを結びます。これでウィローモスの巻きつけは完了です。
結束バンドは最初のうちは少し目立ちますが時間が立つとウィローモスが成長し隠してくれます。
飾るときは結束バンドの部分を背面にし目立たないように置きましょう。

3.ウィローモスツリーを水で濯ぐ
出来上がったツリーを水槽に入れる前に軽く水ですすぎ固定できていないウィローモスを取り除きましょう。これを行わないと水槽に入れた時にウィローモスの破片が散らばってしまいます。

水槽に入れる

ウィローモスツリー完成

ウィローモスツリー

あとは水槽に入れるだけです。土台とツリーはくっつけていないので土台を入れてからその上にツリーをのせます。これで作業完了です。
今回はボトルアクアリウムにウィローモスツリーをいれてみました。

注意点

ウィローモスを水から出している間は乾燥しないように時折濡らすようにしましょう。

まとめ

如何でしたか?これでクリスマスに向けて準備ができ水槽内が華やかになりますよね!
クリスマス直前に作った場合はウィローモスがクリスマスまでにあまり伸びないとは思いますが、もしウィローモスが長くなりすぎるような場合は1cm程の長さにトリミングしましょう。

またはみ出しているところは切ってしまったほうが綺麗にみえます。

今回は10cm程の小さめなウィローモスツリーを作りましたが、大きな水槽であればもっと大きいツリーを作っても良いかもですね!
色々な飾り付けをして楽しみましょう♪

では良いアクアリウムライフを!

超簡単!ウィローモスのストック方法
「ウィローモスをトリミングしたけど捨てるのはもったいなぁ。ストックの方法が知りたい」 「ウィローモスを買っ...
タイトルとURLをコピーしました